追加カードでもっと面白い!【ラブレター】

Board game
スポンサーリンク

ラブレター』の追加カードを紹介します。

ボードゲームにはよく拡張パックがありますが、『ラブレター』は<追加カード>として基本セットに含まれています

基本のカードだけでも十分に面白いですが、追加カードを加えるとまた新鮮な気持ちでゲームを楽しむことができますし、展開が派手になるのでかなり面白いです!

『ラブレター』をご存じない方はぜひこちらをご覧ください。↓
ルール簡単!なのに奥が深い!心理戦ゲーム【ラブレター】

この追加カード、『ラブレター』に入っているので別途買う必要がありません

やっぱり『ラブレター』はコスパ最強です!

スポンサーリンク

追加カードの加え方

追加カードは基本セットの同じ強さのカードと差し替えて遊ぶことが基本です。

単に追加して遊ぶことも可能ですが、取扱説明書には下記のように記載されています。

その場合非常に派手なゲーム展開になります。

思いっきり盛り上げて楽しみたい方、おすすめです(笑)

こまる
こまる

<姫>を2枚にして遊びましたがかなり面白かったです!確かに展開は派手ですが、それがまた面白いんですよね~

追加カードの種類

シンプル。(笑)

プレイヤーは姫に恋心を抱く若者なので、娘を溺愛する<王>を引いたら即脱落です。

王子

効果は基本セットの<姫>と同じです。

女子のみなさん!ぜひ<王子>バージョンで遊んでください。

姫(メガネ)

王の次女です。

他の<姫>とは異なり、脱落しても復帰できる強カードです。

姫(ショート)

王の三女です。

ただ脱落するだけでなく、ゲームを強制終了してしまいます。

女伯爵

合計が12以上で即脱落する<大臣>に比べるとややマイルドなカードです。

さらにこのカードをあえて捨て札にすることで、他のプレイヤーに手札を誤解させる(手札に強カードを持っていると思わせる)こともできます。

伯爵夫人

山札が無くなる前に他のプレイヤーを全員脱落させれば勝てます。

それ以外は<魔術師>や<将軍>の力が必要になるちょっとクセのあるカードです。

まとめ

基本セットだけでも十分面白いのに、追加カードが加わるともっと面白くなります!

追加するカードの組み合わせを変えることで、また違ったゲーム展開を楽しむことができます。

プレイ時間は5~10分と短いのですが、何度も遊びたくなってしまいます

やっぱり『ラブレター』はコスパ最強です!

お値段も手頃で、かなりおすすめなのでぜひ遊んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました