宝石を使って成り上がろう!【宝石の煌めき】

Board game
スポンサーリンク

2014年に発売されて以来、世界でも人気が高く多数の賞を受賞しているボードゲーム『宝石の煌めき』を紹介します。

  • 2014年 ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート✨
  • 2014年 日本ボードゲーム大賞(投票部門大賞)✨

シンプルですが奥が深く、子どもから大人まで夢中になれるのが魅力です。

ルールが簡単なのでボードゲーム初心者さんにもおすすめです。

スポンサーリンク

ざっくりルール説明!

プレイ人数:2~4人
対象年齢:10歳以上
プレイ時間30分

使うものは宝石とカードだけ。

宝石を獲得し、それを使って鉱山や運搬手段、職人のカード(発展カード)を購入します。

発展カードにはポイントがあり、先に15点獲得した人が勝ちです。

こまる
こまる

とても簡単です!

ゲームの流れ

貴族カード、発展カード、宝石を並べてゲーム開始です!

プレイヤーは時計回りに手番を進めます。1周で1ラウンドです。

これを繰り返していき、誰かが15点に到達したらそのラウンドを最後まで行ってゲーム終了です。

つまり各プレイヤー同じ数だけ手番があることになります。

手番では以下のアクションのどれか1つを選んで実行します。

宝石の獲得

5種類の宝石から好きなものを選び獲得します。

選び方にはルールがあります。

①異なる色の宝石を3枚得る
もしくは、
②同じ色の宝石を2枚得る(ただし宝石が4枚以上残っている場合のみ)

②は条件付きです。他のプレイヤーが既に宝石を取ってしまっていて、4枚以下の時には実行できません。

発展カードの購入

発展カードから好きなものを選んで購入 or 確保します。

購入はカードに示された購入コスト分の宝石を支払います。

購入したいけどコストが足りない…
相手に取られる前に確保しておきたい…

というときは、確保することも可能です。

確保したいカードを1枚選んで手元に確保します。このとき黄金の宝石が1枚もらえます。

黄金は、任意の色の代わりになります。何色にでも使える万能な宝石です!

確保した発展カードは別途、自分の手番に宝石を支払って購入する必要がありますが、他のプレイヤーは購入ができなくなります。

発展カードのボーナス効果

手番を繰り返しながら、宝石を獲得し、それを使って発展カードを買っていきます

購入した発展カードのボーナスにより、新たに購入するカードのコストを減らすことができます。

例えば左のようなカードを持っていて、右のカードを新たに購入する場合は、ルビーを3枚既に持っていますので、支払い時にルビーは3コイン分割引きとなり、ルビーは不要になります。

サファイアとエメラルドの宝石のみ支払えば購入できるのです。

つまり発展カードが増えて十分にある場合、宝石を支払わずにカードを購入することも可能になります。

購入した発展カードを上手く使って、さらに高得点の発展カードを狙うのです。

こまる
こまる

購入したカードが増える程たくさん割引されるようになり、新しいカードが買いやすくなります。

貴族の訪問

ボーナス点として、貴族カードに書かれた種類と枚数分発展カードを集めると貴族の訪問を受けます。

この貴族が訪問した場合、3点が加算されます。

1番始めに集められた人のところへ貴族は行ってしまいますので、他プレイヤーよりも早く集める必要があります。

まとめ

「宝石を獲得して、カードを買う」

やることはこれだけなので、初心者さんにもとっつきやすいです。

ルールは簡単ですが、相手の動きや場に出ているカード次第で局面が変わっていきますので、そういった奥深さも兼ね備えています。

やはり人気のボードゲームには人気たるゆえんがありますね。

みなさんもぜひ遊んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました