じっくり楽しみたい!時間があるときにおすすめボードゲーム5選

Uncategorized
スポンサーリンク

お正月が近付いてきました。

ゆっくり家族との時間が取れるお正月はボードゲームがぴったりです。

私はプレイ時間が短く、ルールが簡単な軽いゲームが好きなのですが、せっかく時間がたっぷり取れそうなのでプレイ時間が長めで、じっくり楽しめる中重量級で遊びたいと考えています。

中重量級は世界観が凝っていて物語のように楽しめるものが多いです。

コンポーネント(アイテム類)が可愛かったりして、自分の好みに合うものだと見ているだけ、触っているだけでも楽しいです。

ルールが少し複雑になるデメリットはありますが、慣れてしまえばそこまで難しくないものがほとんどなのでご安心ください。

今回は私の周りのボドゲファンの方々がよくおすすめしてくれる中重量級ボードゲームを5つご紹介します。

最後の二つ、『アルナックの失われし遺跡』と『テラフォーミング・マーズ』はまだやったことがないので、トライしたらまたレビュー更新したいと思います!

今まで軽めのゲームしかやったことがない方も、ぜひこの機会にトライしてみませんか?

こまる
こまる

ボードゲームを全くやったことがない!という方が最初にプレイするには少し難しいです。

初心者の方は街コロカタンなどがおすすめですのでこちらの記事もご覧ください。

スポンサーリンク

リトルタウンビルダーズ

魅力的な建物を建て、自分たちのリトルタウンをつくり上げるゲームです。

自分のコマ(ワーカー)を配置し、周りの資源を獲得して、建物を建設します。

その建物からさらに資源を獲得して、リトルタウンを発展させていきます。

建物は全部で40種類。それらの組み合わせでゲームは大きく変化し、遊ぶごとに違った展開が楽しめる点が魅力です。

プレイ時間は30分と比較的短くルールもシンプルなので、最初の中量級ゲームとして特におすすめです。

こまる
こまる

コマ(ワーカー)は猫の形をしていて可愛いです。

アグリコラ

2007年秋にドイツで発売されて以来、世界中のゲーム賞を総なめにし、世界中のゲーマーを虜にしつづけてきた大人気ボードゲームです。

とにかく多くのファンがおり、中重量級ゲームのおすすめとして必ずと言っていい程名前があがる作品です。

プレイヤーは資材を集めて家を建てたり、畑を耕して作物を収穫したり、牧場を作って家畜を飼ったりして農場を経営します。

もっとも豊かな農場に発展させたプレイヤーの勝ち、というゲームです。

このゲームには120枚のカードがあり、その中で14枚×人数分だけランダムで選び使用します。

つまりゲーム毎にカードの組み合わせが変わることでゲームの展開が変わり、何回やっても飽きずに楽しめるという魅力があります。

ワイナリーの四季

ワイナリー経営がテーマのボードゲームです。

春、夏、秋、冬の1年を1ラウンドとし、ブドウの樹を植え、畑を管理し、ブドウを収穫します。

収穫したブドウを搾り、醸造し、熟成させて、ワインを出荷しながら、少しずつ収入と名声(勝利点)を獲得していき、誰か1人が勝利点20点を越えたら,その年の冬までアクションを実行し,最終的に勝利点の高い人が勝ち、というゲームです。

デザインが美しく、どこか牧歌的な雰囲気が魅力ですが、ワイナリーを訪れる『訪問者』が時に強力な手助けをしてくれ、ドラマチックな展開も期待できる点も魅力です。

詳しいルール解説&レビューはこちらの記事をご覧ください。【ワイナリーの四季】可愛らしい雰囲気が女子におすすめ!ルール解説&レビュー

アルナックの失われし遺跡

ドイツ年間エキスパートゲーム大賞2021にノミネートされていて、人気の高いゲームです。

プレイヤーは考古学者となって未開の島「アルナック」に上陸し、島を探検します。

「新たな場所を発見」したり、「発掘」したり、「研究」したり、「カードの購入」したり、「カードをプレイ」したり、「守護者の撃退」をするなどのアクションを実行することで勝利目指します。

ルールはやや複雑ですが、そこさえ乗り越えればワクワク楽しい冒険ができる!とのことです。

ボードゲームに慣れてきて、複雑なルールや世界観を楽しめるようになってきたらトライしたい作品です。

テラフォーミング・マーズ

ドイツ年間ゲーム大賞2017のノミネート作品で、ドイツゲーム賞2017では大賞を受賞した人気の作品です。

火星を開拓して居住可能な惑星にすることを目的としてゲームです。

プレイヤーは特定の企業を経営し、巨額の資本を投じて、気温を上昇させたり、酸素濃度を上げたり、海を作ったりして、火星の地球化に向けて競争を繰り広げます。

世界観もすごく凝っていて、ボードゲームのマニアックなファンの方が口々におすすめするゲームです。

こまる
こまる

私もいつかやってみたい、憧れのゲームです…!

まとめ

今回はちょっと重めのゲームを紹介しました。

時間があるときにじっくり楽しみたい、奥が深いゲームばかりですので、軽めのゲーム以外もやってみたい!という方はぜひトライしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました