ゲーム不慣れ女子でも楽しめる&勝てる!【ドミニオン】

Board game
スポンサーリンク

相変わらずコロナが猛威をふるっていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
「ステイホームにも飽きてきたな~」っていう気持ちももはや通り越して、この時間をどう使うべきかを考えて試行錯誤している毎日です。

そんな中でやってみたのが、【ドミニオン】というボードゲーム(カードゲーム?)です。

「ステイホームに飽きたな。」って方、さらには「ドミニオン買おうか迷ってる…。」という方にぜひ読んで参考にしていただければと思います。


スポンサーリンク

【ドミニオン】をプレーした背景

私の旦那はとにかくゲームが大好き。最近はドはまりしているのがApex、ちょっと前はピクミン、後は昔やってたFFをもう一回やる、とか、、、。

私は女姉妹で育ち、ゲームとは無縁に育ってきたので、近くで見ていてもあまり理解できないし一緒にやってもボコ負けするだけで面白くないんです。(スマブラは落ちて自滅するんでカービーしか使えませんし基本建物の陰でエアでパンチの練習してるだけ。マリカーは気が付いたら逆走してます。)

ひよこまる
ひよこまる

テレビゲームはコントローラーの操作が上手くできないよ~

そんなゲーム苦手な私に旦那は一生懸命ゲームの楽しさを教えてきます。いろいろとやらされたのですがその中でも「面白いかも!」と感じたのが【ドミニオン】でした!

【ドミニオン】とは

全く知らなかったのですが、アメリカで2008年に発売されたカードゲームで、数々の賞を受賞し、世界大会も開催されるほど人気のゲームだそうです。

使用されるカードは大きく分けると3種類あります。

  • 財宝カード(金貨、銀貨、銅貨の3種)
  • 勝利点カード
  • 王国カード(イメージしづらいと思うのでここではまとめて”アクションカード”とします)

財宝カードを使って勝利点カードを購入していき、最終的に勝利点の合計点が高い人が勝ち!というシンプルなルールです。

ルール自体はシンプルですが、アクションカードがあることによって戦略が生まれます。

アクションカードは25種類ありますが、1回のゲームで使用できるカードは10種類となっています。どのアクションカードが使えるかによって戦略が変わってくるので、何通りもの戦い方があり、繰り返し楽しめるのが特徴です。

【ドミニオン】の魅力

私がプレーしてみて感じたドミニオンの最大の魅力は何度でも楽しめるということです。ゲームって飽きますよね。

数回やっただけで、「楽しかったけどそんな何回もやるほどじゃないな~。」「勝ちパターン確立しちゃったし、もういいかな。」ってなってしまったらせっかく買った意味なくないですか!?

基本的には節約家(ケチとも言う)のため、数回やるだけのゲームにお金出したくないです。

でも【ドミニオン】は先ほどお伝えした通り、アクションカードの組み合わせ方によって何通りもの戦い方があり、繰り返し楽しむことができます。相手がどの戦略でくるかによっても全然変わってきます。

お気に入りのアクションカードを見つけてオリジナルの戦略パターンを考えてみてください!

私は「民兵」がお気に入りです。(笑)

また、ルールがシンプルで初心者でも楽しめる点も魅力です。初めての【ドミニオン】をする友人でも、簡単なルール説明をして1,2回お試しでプレーしてもらうだけでだいたいできます。

しかしシンプルな割に、考えだしたら奥が深いのも魅力。世界大会もあるくらいですから、頭の良い人たちがしのぎを削って戦略を練るくらいの奥深さは間違いなくあります。

拡張版も販売されているので、やり尽くしちゃった後も課金すればさらにそのゲーム性を広げることも可能です!

とりあえず初心者でも勝つために気を付けることは・・・?

ゲーム苦手な私ですが、負けるのは嫌です。(笑)

やっぱり勝てないとつまらないですよね。

初心者なりに少しでも勝率上げられないかな~と思っていろいろ調べてみて実際にやってみたところ、意外と勝てるんです!

運の要素もかなり含んだゲームになっているので、基本的なとこ抑えておけば初心者でも十分勝負できます!(世界的なプレーヤーは無理かもですが、少なくとも仲間内でやる分には!)

女友達も含めてみんなでやりましたが、2回とか3回やったところでみんなそこそこ勝ってました。

難しいことはよくわからないけどたまには勝ちたい!」「とりあえず最初に気を付けておくことは何?」くらいの初心者も人に参考になればと思い、最初に私が気を付けたことをまとめてみました!

お金重視!銀貨や金貨中心に集めよ!

この戦略、「ステロイド」略して「ステロ」と呼ばれているそうです。

難しい原理はよくわかりませんが(いろいろな方が解説してくださってるので参考にしてみてください。)とりあえずアクションカードを最低限にし、財宝カードを中心に集める、というシンプルな戦略です。

私は手元のカードに金貨や銀貨がたくさんあると単純に嬉しいのでこの戦略は性に合ってました。(笑)

アクションカードっていろいろな効果があって最初はあれもこれもって気持ちになりがちですが、初心者だとうまく使いこなせないことが多いと思います。

アクションカードって魅力的なんですけど、使えないと無駄になってしまうんです。一方財宝カードは無駄になることはありません。

いろいろ使いたい気持ちを我慢してアクションカードは最低限(私は1枚か2枚でやってました。)にし、後は財宝カードを買い続ける。この戦略で結構勝てました!

ひよこまる
ひよこまる

勝利点カードをいかに早くたくさん購入するかがこのゲームの勝利を左右するので、財宝カードがないと勝利点カード買えないから当然っちゃ当然の戦略ですね。

アクションカードに廃棄カードがあるなら「屋敷」「銅貨」は序盤に廃棄せよ!

廃棄カードに代表されるのは「礼拝堂」ですが、廃棄カードを使うのであればポイントは序盤に、そして思い切りよく!だと思います。

廃棄すると、全体のカードの枚数が減ります。全体の枚数が減ることで、①強いカードを引きやすくなる、②カードの回転率が上がる、というメリットがあります。

基本的には1度に5枚のカードを手札とするので、無駄なカードが少なくなるとその分強いカードを引く確率が上がるのです。

また金貨やその他アクションカードを購入した後は、全体のカードの数が少ない方が短いスパンで手札に回ってきます。

財宝カードもアクションカードも、購入したものをシャッフルして何回でも使用するのが【ドミニオン】なので、効率よく強いカードを使いましょう!

ひよこまる
ひよこまる

最初は「屋敷」や「銅貨」を廃棄することをためらう気持ちもありましたが、中途半端は一番良くないので、廃棄するって決めたら、序盤に思い切りよく捨てちゃいましょう!

「屋敷」「公領」は序盤には買わないが、終盤はタイミングを見計らって買うべき!

勝利点カードである「屋敷」や「公領」はゲーム中は何にも使えない無駄カードなので基本的に買う必要はないです。(「屋敷」にいたっては②で廃棄をおすすめしました。)

しかし、「属州」が買われていき、ゲームもそろそろ終盤!ってときには「屋敷」「公領」の購入も検討しましょう。

特に自分の捨て札が無くなり、シャッフルした直後は、購入した「屋敷」「公領」が手札に回ってくる前にゲームが終了する可能があります。手札に回ってこなければ無駄カードでも最後に得点になるので買っておきましょう。

「屋敷」の1点分で勝った!ってことは本当によくありました。

まとめ

今回は【ドミニオン】の魅力をお伝えしました。ゲーム不慣れ女子の私でも楽しむことができ、よかったです。また、同じようにゲームに不慣れな友達とも楽しむことができました。

実はこの【ドミニオン】はオンライン版もあり、登録すれば通常版は無料です!

友人と、見知らぬ誰かと、さらにはAIとプレーすることも可能です。コロナ禍でステイホーム中でも友人とオンラインで遊べます!

ボードゲームって考えた人すごいな~と感心しちゃいます。

面白いし、ちょっと頭使うし、ゲームも学べることたくさんあるなと思いました。他のボードゲームにも挑戦してみたいです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました