2人用頭脳戦カードゲーム【バトルライン】

Board game
スポンサーリンク

今回ご紹介する『バトルライン』は2人用のゲームです。

2人用ボードゲームのおすすめは?」との質問に対して『バトルライン』をあげる人も多く人気が高いです。

ポーカーのようにカードの数字と色で役を作り、強い方が勝つというシンプルなルールですが、カードの豊富さゆえに簡単には役が作れず、なかなか頭を使うゲームになっています。

戦略を練って勝ったときには達成感がありますし、負けても「もう1回!」と言いたくなる面白さがあります。

スポンサーリンク

ざっくりルール説明

プレイ人数:2人
プレイ時間約30分

小学校高学年からプレイ可能となっているので対象年齢は10歳~くらいだと思われます。

他サイトでは8歳以上と紹介されていることも多いようです。

勝利条件

バトルラインは古代の戦争がテーマのゲームです。

指揮官となって相手よりも強い隊列を作り、プレイヤー間に並べられたフラッグを取り合います。

こまる
こまる

このフラッグの列をバトルラインと呼びます。

勝利条件🏆

連続する3つのフラッグを獲得する
5つのフラッグを獲得する

フラッグは全部で9つです。

①もしくは②のどちらかを達成したプレイヤーの勝ちとなります。

フラッグを獲得するには

フラッグの前にお互い手札からカードを1枚ずつ、計3枚になるまで配置していき、より強いフォーメーションを組んだプレイヤーがフラッグを獲得します。

こまる
こまる

カードはゲーム開始時に手札として7枚持ち、その後は手番終了時に山札から1枚補充します。

フォーメーションとは

フォーメーションはカードの組み合わせのことで、ポーカーの役に似ています。

それぞれ強さがあり、くさび形(ストレートフラッシュ)(3枚全て同じ色で数字が連番)が最も強いです。

どれにも当てはまらない場合は役なしとなり1番弱いです。

勝負の例

フラッグ毎に強さを比較し、強い方が間に置かれたフラッグを獲得します。

カードについて

カードは数字1から10まで、色は全部で6色、計60枚あります。

そのため同じ色や数字の連番のカードが揃うことがなかなかなく、7枚の手札から役を作るのが難しいです…!

1番強いフォーメーションでなくても、相手より強ければフラッグを獲得できますので、自分の手札にあるカードの内容と相手の動きから、どこにどのフォーメーションを組むか戦略を練る必要があります。

ここが面白いポイントかなと思います!

山札から引いてくるカードも重要なので運も大切で、ギャンブル要素があります。

これらの数字カード(正式には部隊カードと呼びます)以外に戦術カードと呼ばれる特殊能力をもつカードもあるのでそれも駆使しつつ、より強いフォーメーションを組む必要があります。

こまる
こまる

戦術カードは少し難しいので説明は割愛しますが、「3枚勝負のところ4枚勝負にする」とか「任意の色と数字カードとして使える」などの効果があります。

まとめ

外観とかパッと聞いたルールではあまり惹かれなかった(ごめんなさい…)のですが、やってみると思ったより面白かったです!

ポーカーや麻雀に似ていると言われますが、ルールがシンプルなので女の子でも楽しめると思います。

2人用ゲームなので、カップルや夫婦でやるのもおすすめですね。

負けたらきっとリベンジしたくなるはず…(笑)

優秀な指揮官となって、自軍を勝利に導きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました