【赤ずきんは眠らない】簡単手軽な心理戦ゲーム!ルール解説&レビュー

Board game
スポンサーリンク

手軽に心理戦ゲームが楽しめる赤ずきんは眠らない』をご紹介します。

ルールがめちゃくちゃ簡単なので、ボードゲーム初心者さんボードゲームが苦手な人とっつきやすいと思います。

個人的にはボードゲームというより、ちょっとしたカードゲームという印象です。

お腹のすいた狼と、食べられたくない赤ずきんやぶた達🐷との攻防が繰り広げられるゲームです!

スポンサーリンク

『赤ずきんは眠らない』ってどんなゲーム?

プレイ人数:3~6人
対象年齢:6歳以上
プレイ時間20分

「はらぺこ狼」がやってくる! 「トラップ」で撃退するか 「おやすみなさい」で得点するか 手軽に心理戦が楽しめるカードゲーム!

arclightgames公式HP

プレイヤーは「はらぺこ狼」と「赤ずきん」「おやぶた」「こぶた」のいずれかのキャラクターを担当します。

「はらぺこ狼」がひとり選んで襲うのですが、「赤ずきん」「おやぶた」「こぶた」もただ黙って食べられるわけではありません。

おやすみなさい」で寝ているか、「トラップ」を仕掛けるか、事前に決めておくことができます。

襲った相手が「おやすみなさい」の場合、狼は得点獲得し、「トラップ」の場合は失点してしまう、というシンプルなゲームです。

狼以外は「おやすみなさい」か「トラップ」のどちらかを決める狼は誰が「おやすみなさい」か予想する、とやることはこれだけです。

『赤ずきんは眠らない』のルール

ゲームに使う物の紹介

☑ キャラクターカード 6枚 (赤ずきん×1、狼×1、おやぶた×1、こぶた×3)
☑ おうちタイル 6枚 (裏表にそれぞれ「おやすみなさい」と「トラップ」が描かれたタイル)
☑ 進行早見表 6枚 (ルール確認用)
☑ 得点トークン (丸形と♡型の2種類)

キャラクターを決める

最もはらぺこな人が「はらぺこ狼」となります。

「はらぺこ狼」は他のプレイヤーのキャラクターを決め、カードを配ります。

キャラクターによりゲームの結果で得られる(又は失われる)得点が異なります。

赤ずきんは3点、おやぶたは2点、こぶたは1点です。

「おやすみなさい」か「トラップ」かどちらにするか決める

「はらぺこ狼」以外のプレイヤーは、他人から見えないように「おやすみなさい」か「トラップ」どちらかを表にし、その上にキャラクターカードをのせて隠します。

狼が1人選んでカードをめくる

「はらぺこ狼」は「おやすみなさい」にしている人を予想し、そのカードをめくります。

結果によりそれぞれのプレイヤーが得点を得たり、失ったりします。

はらぺこ狼とめくられたキャラクターの得点計算方法

①「おやすみなさい」だった場合
はらぺこ狼は得点を獲得キャラクター失う。(赤ずきんは3点、おおぶたは2点、こぶたは1点)
②「トラップ」だった場合
はらぺこ狼は得点を失いキャラクター獲得

はらぺこ狼が来なかったキャラクターの得点計算方法
①「おやすみなさい」にしていた場合 → 得点を獲得
②「トラップ」にしていた場合 → 何も起こらない

はらぺこ狼が来なかったプレイヤーも、「おやすみなさい」にしていたら得点を獲得できます。

10点以上獲得した人の勝ち

得点を失ったプレイヤーが次は「はらぺこ狼」となり、これを繰り返します。

得点が10点以上になった人がいたらゲーム終了。そのプレイヤーの勝利となります。

遊んでみた感想🐣

ルールがとにかく簡単です。

手軽に遊ぶにはもってこいのゲームでした!

狼でもキャラクターでもどちらの役でもドキドキして楽しいですし、選ばれなかったとしても得点が入ったりするので、プレイヤー全員で楽しめます。

6人までプレイできるのである程度人数がいた方が面白いかもしれません。

ただ「おやすみなさい」か「トラップ」の2択なので、裏の裏をかこうにもそんなに深い戦略は生まれないとは思いました(笑)

手軽さが魅力なので、子供やボードゲーム初心者さん特におすすめです!

イラストも可愛くテーマもわかりやすいので、ゲームに不慣れな女の子にもとっつきやすいと思います。

こまる
こまる

ボードゲームを女の子と一緒にやりたい男性の方、ぜひ提案してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました