【2022年版:クリスマスプレゼントにおすすめのボードゲーム5選】

Board game
スポンサーリンク

子供へのクリスマスプレゼント何にしようかな?

と悩まれている方、今年は『ボードゲーム』をプレゼントしてみませんか?

ボードゲームは楽しみながら子供の思考力、コミュニケーション力、洞察力などを伸ばすことができ、知育玩具としても注目されています。

家族みんなで遊べるので、家族時間の増加子供とのコミュニケーションの機会の創出にも繋がり一石三鳥くらいの利点があると思います!

クリスマスにその場で遊べますし、これから迎える年末年始にも大活躍すること間違いなしです✨

ぜひプレゼントの候補として検討してみてください。

スポンサーリンク

キャプテン・リノ

プレイ人数:2~5人
対象年齢:5~99歳
プレイ時間5~15分

紙でできた壁と屋根でマンションを積み上げるゲームです。

「倒した人が負け」というジェンガのようなルールで、多くの人に馴染みやすいです。

全て紙でできているので倒れても安全で、小さなお子さんも安心して遊べます。

最初はなんてことないですが、高くなるほどグラグラと揺れ始めると大人でもドキドキハラハラします!

子供と大人が一緒になって楽しめる人気のゲームです。

詳細なルールやレビューは過去の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

ウボンゴ

プレイ人数:1~4人
対象年齢:8歳以上
プレイ時間:25分

世界で数多くのゲーム賞を受賞したパズルボードゲームです。

「ウボンゴ」とはスワヒリ語で「脳」という意味を持ち、外国では小中学校でも脳トレの教材として導入されているそうです。

プレイヤーは全員同時に、パズルボードに指示されたピースタイルを、ボードに書かれている枠にピッタリおさまるように配置します。

砂時計が落ちる前にピッタリ置けた人は「ウボンゴ!」と言って、宝石を獲得し、最も価値ある宝石を集めた人が勝ちです。

わいわい楽しみながら脳トレができると人気のゲームです!

ナインタイル ポケモンドコダ

プレイ人数:2~4人
対象年齢:6歳以上
プレイ時間:15分

誰でもすぐに楽しめるスピード・パズル・ボードゲームです。

カードの絵の通りにポケモンのタイルを並べるだけという簡単なルールですが、タイルは裏表があり、組み合わせを上手く考えないと揃えられません。

すばやく並べるためには、判断の早さと記憶力が大事で、知育玩具としても人気です。

何よりポケモンのイラストが可愛くて、子供には嬉しいプレゼントになると思います!

街コロ

プレイ人数:2~4人
対象年齢:7歳~
プレイ時間:30分

サイコロを振ってコインを獲得し、自分の街を発展させていくゲームです。

私も大好きなゲームで、私の周りの大人たちにもファンが多く子供だけでなく大人も十分に楽しめるおすすめゲームです。

サイコロの出目によってもらえるコインが変わるので、運の要素もありプレイヤー間でレベルの差がでにくいのが特徴です。

個人的には「かの有名な人生ゲームよりもこっちを遊んでほしい…!」と願ってやまないゲームです。

こまる
こまる

小学2年生の甥っ子の今年のクリスマスプレゼントは『街コロ』です。

『街コロ』ならルールも簡単なのでじいじとばあばも一緒にできます!

過去の記事何回か紹介しているのでこちらも参考にしてみてください。

ブロックス

プレイ人数:2~4人
対象年齢:7歳以上
プレイ時間:20~30分

ブロックスはその名の通りブロックを使った陣取りゲームです。

ブロックの角と角をつなげて配置していき、たくさんのブロックを置けた人の勝ち!というゲームです。

ルールは簡単ですが、思考力、空間認知力の向上が期待できるため知育玩具としても非常に人気です。

遊びながら子供の能力を伸ばしたい方にはぜひおすすめです。

過去の記事でも紹介しているのでこちらも参考にしてみてください。

まとめ

今回はクリスマスプレゼントにおすすめのボードゲーム5選をご紹介しました。

  • キャプテン・リノ
  • ウボンゴ
  • ナインタイル ポケモンドコダ
  • 街コロ
  • ブロックス

どのゲームも子供と大人が一緒に楽しく遊べるゲームです。

クリスマスだけでなく、お正月、冬休み中などに、家族・親戚が集まる機会に大活躍すること間違いなしです。

ぜひ今年の冬はおうちでボードゲームを楽しんでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました