カップル・夫婦におすすめ!2人心理戦ゲーム【ガイスター】

Board game
スポンサーリンク

『ガイスター』は40年近く前から人々に愛され、再販を繰り返してきた名作です。

1982年 ドイツ年間ゲーム大賞にもノミネートされています。

2人プレイで、お互いの手の内を読み合う心理戦ゲームなので、カップルや夫婦に人気です!

ルールが簡単でシンプルなので、ボードゲーム初心者さんや、難しいことが苦手な方にもおすすめです。

スポンサーリンク

ざっくりルール説明!

プレイ人数:2人
対象年齢:10歳以上
プレイ時間20分

ボード上で、自分の駒であるオバケを動かして、相手のオバケを捕まえたりします。

将棋やチェスに似ていると言われていますが、ルールは将棋やチェスよりもずっと簡単です。

やること!

引用:ダーツ通販ショップ「DARTS HiVe(ダーツハイブ)」商品HP

青オバケ4個、赤オバケ4個(計8個)を手前の2×4列に好きなように配置する。
(相手のオバケと向かい合う。お互いのオバケの色はわからない。)

②自分のターンでオバケを1つ選び、前後左右好きな方向へ1マス動かす。

②をプレイヤー同士交互に繰り返す。

やることはたったのこれだけです!

勝利条件

以下の3つのいずれかを達成すると勝利です。

相手の青オバケを4個全て捕まえる

自分の赤オバケを4個全て相手に取らせる

自分の青オバケを相手側の両端どちらかの→からボード外に出す。

大きな目的として、プレイヤーは青オバケ(良いオバケ)と赤オバケ(悪いオバケ)を動かし、自分の青オバケを相手側の両端から脱出させることを目指します。

これが勝利条件③になります。

カップル・夫婦におすすめ!2人心理戦ゲーム【ガイスター】
こまる
こまる

ボードから脱出させるのは青オバケです。赤オバケはボードから出ることはできません。

脱出させるだけが勝利条件ではないのがこのゲームの面白いところ!

1マスずつオバケを動かすのですが、もし相手のオバケのいるマスに移動した場合、そのオバケを捕まえたことになります。

この捕まえる動作による勝利条件が①と②です。

如何にして相手の青オバケを捕まえるか…

如何にして相手に赤オバケを取らせるか…

カップル・夫婦におすすめ!2人心理戦ゲーム【ガイスター】

相手のオバケの色はわからないので、心理の読み合いが重要になります。

こまる
こまる

裏をかいたつもりが裏の裏をかかれていた…!なんてことも。

目の前にいるのは赤オバケか、青オバケか、ドキドキします…!

アプリでガイスター?

もっとお手軽にプレイしたい方におすすめなのが、ネコ版ガイスターを楽しめるアプリ『にゃんスター』です。

オンライン、オフラインどちらもプレイ可能で、出先や電車などの移動時間もスマホひとつで手軽に遊べます。

待ち時間なんかに遊べるのはとてもいいですよね!

オバケではなく、ネコになっているのも可愛いです🐱🐱🐱

にゃんスター ~ねこ版ガイスター オンラインボードゲーム~
にゃんスター ~ねこ版ガイスター オンラインボードゲーム~
開発元:Masakazu Sakata
無料
posted withアプリーチ

まとめ

お互いの手の内を読み合う心理戦ゲームで、カップルや夫婦に人気のボードゲーム『ガイスター』を紹介しました!

ルールは簡単ですが、相手がどう考えてオバケを動かしてくるか毎回わからないので、何度やっても楽しいです。

相手をまんまと騙し、勝利を勝ち取ったときはとても気持ちがいいです(笑)

興味がある方はぜひ遊んでみてください!

こまる
こまる

私は顔に出やすいタイプなので負けがちですが「次こそは!」と何度もプレイしたくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました